Pマーク更新取得

プライバシーマークの更新取得もしっかりサポートいたします

プライバシーマークは一度取得して終わりというわけではありません。
ルールが遵守できているか?社員への徹底ができているかなどの更新申請と審査が必要になります。
PSKではプライバシーマークの更新取得もしっかりサポートいたします。
「規程が多く、更新審査時は担当者の理解に時間がかかり負担が大きい」、「規程をスリム化しようとしたが、どこから手を付けていいかわからない」 他には「審査時に、運用していない様式が多い」「規程と実際の運用が違う」など指摘された。
PSKではプライバシーマークの更新もしっかりサポートいたします。
御社の規程のスリム化診断は、1回のみ無料で診断させていただきますので、お気軽にご連絡ください。

プライバシーマーク更新取得費用

基本料金:30万円〜(消費税別)
※別途下記審査料金が必要です。

当社がプライバシーマーク取得のための規程類を作成すると
これまでのプライバシーマーク取得のための規定が、
たったの2冊になります。

JIS規格改定に伴う、規定改訂の基本フロー

JIS規格が2017年に改訂され、自社の規定改訂を行う必要性に迫られた企業様も多いと思います。
この機会に、自社の運用を見直し必要のない運用や様式を廃止しましょう。
他社との違いは「オーダーメイド」「事務局負担軽減」「サポート体制」です。詳しくはご連絡ください。
弊社のJISQ15001:2017更新フルサポートパッケージの基本フローは、下記のとおりです。

基本フローについて

現状の業務の流れ(フロー)を確認します。
プライバシーマークのための業務フローではなく、実際の業務フローを作成します。

作成した実際の業務フローを元に、JISQ15001:2017に適合した規程を作成します。

現在使用している記録に相当するものがあれば、それを記録として利用しますので
その判定を行い、記録様式の改廃を行ます。通常はこの段階でほとんどの記録様式が廃止できます。

新しい運用の記録を作成(運用の確認、教育、監査、是正処置、マネジメントレビュー)

実際に運用を実施し、PMS運用に無駄がないか確認します。